テレビボードを無垢材でオーダー

テレビボードを無垢材でオーダーしました。北欧風のシンプルな物で、下にはブルーレイなどを備えたり、ディスクを縦に立てて収納出来るセミオーダー的なものにしました。北欧風ですが、格子をあしらったデザインで、和洋折衷なイメージです。けれど今までチェストを代用して使っていたので本当にうれしいです。無垢材の中でも白木にあたるポプラの木を使ったボードなので、使えば使い込むほど味が出て来るかなと今からワクワクしています。皮製品でもヌメ革を愛用していますし、使えばツ書く程馴染んで、独特の色合いになってくる様が大好きです。なるべく長さをとって、収納も備え付けてあるので、音楽を聴くコンポとスピーカーも並べてCDも一緒に収納出来ればスッキリまとまって良いですね。右側の扉にブルーレイディスク、左の扉にCDをと考えています。

無垢材でつくられたテレビボードの魅力

昨年、テレビを買い換えたときに、テレビボードも買い替えることにしました。インテリアショップに足を運んだり、インテリアを取り扱っているオンラインショップにアクセスしては、リビングの雰囲気に合うおしゃれなデザインのテレビボードを探していました。そんなとき、あるオンラインショップで無垢材でつくられているテレビボードを見つけて一目ぼれしました。たくさんの画像が掲載されていたので興味深く見てみると、無垢材のやさしい雰囲気が印象的で、お部屋全体の雰囲気までやさしくしてくれることが伝わってきました。さっそく購入して、リビングに置いてみたところ、リビングが無垢材の温かみが感じられる癒しの空間になって驚きました。木の質感を感じられるインテリアの魅力がよくわかりました。この商品を選んで良かったとあらためて実感しているところです。

無垢材のテレビボード

最近のリビングはキッチンの一体化しているリビングキッチンというスタイルが主流です。ダイニングテーブルを購入する時に、無垢材を選択する家庭は多く、お部屋に統一感を出す為には、テレビボードも出来れば同じ素材の無垢材を選ぶとお部屋に統一感が出ます。購入方法は、家具を扱っているショップで購入するといいです。最近はアウトレットなどもありますので、よい品をお得に購入する方法もあります。また職人さんがひとつひとつ丁寧に作るハンドメイド家具も人気を集めています。天然素材を使用した家具は一生物として大切に使う事が出来ます。経年による劣化もまたいい味を出してくれますので、少し高い品であっても購入する価値はあります。テレビボードは目立つ部分でもありますので、少し高級な商品を選ぶとお部屋に高級感を出す事が出来ます。

部屋、オフィス、会議室等あらゆる空間があるので一口ではいえませんが、自分と向き合い落ち着くことができる空間と私たちは考えます。 家具蔵はこれまでにテレビ番組での紹介実績もある無垢材家具を用いた商品を扱う、全国規模の家具販売店です。 さらに、アルミニウムではエネルギー消費量は343倍、CO2排出量は220倍にもなるという結果が報告されています。 テレビボードを無垢材で作るなら家具蔵。